クラミジア検査キット 病院

クラミジア検査キットを病院・保健所を比較!!

クラミジア検査を

 

  • 検査キットを使う場合
  • 病院で受ける場合
  • 保健所で受ける場合

 

を比較しました!

 

①クラミジア検査保健所の場合

クラミジア,検査キット,病院

クラミジア保健所検査の費用

クラミジアの検査は、保健所が一番安く無料・匿名で行うことが出来ます。

 

クラミジア保健所検査のメリット

  • 無料で検査が受けられる。
  •  

  • 匿名でも検査が受けられる。

 

 

クラミジア保健所検査のデメリット

 

  • 検査日が、平日の午前中(週1~2回)に限定されていることが多い為、会社勤めの人は検査を受けることが困難な場合が多い。
  •  

  • クラミジアの検査は、採尿による検査の為、保健所では前日までに採尿セットの受取が必要。
  •  

  • 薬を処方してもらえない。保険適用で薬を入手する為には、病院に通う必要があり匿名で検査を受ける場合の意味が無い。
  •  

  • 希望の日に受けられない可能性がある。予約人数が決まっていることが多いので、予約が埋まってしまった場合には長期間待たされる可能性があります。

  •  

  • 検査結果の確認に再度保健所に行かなければならない

 

 

 

②クラミジア検査病院の場合

クラミジア,検査キット,病院

クラミジア病院検査の費用

病院でのクラミジアの検査は、保険の適用範囲について医師による裁量の部分が多いので
一概に費用がいくらかかるのかは明示するのは困難です。

 

一般的な費用を例示致します。
病院でのクラミジアの検査には次の2つの費用がかかります。
保険適用外
・初診料・・・約1000~2000円

 

保険適用の場合あり【保険適用の場合には3割負担】
・診察代(再診料)
・検査費用・・・一種類の性病検査約4000円
・薬費用・・・約1万円前後

 

クラミジア検査病院の場合の費用まとめ(結局いくらかかるの?)

一般的に、病院でクラミジア検査を受けた場合の検査から薬代までの総計は、

 

保険非適用の場合・・・2万円~3万円
保険適用の場合・・・1万円前後

 

となります。

 

クラミジア検査病院のメリット

 

  • 検査から投薬までの一連の完治までの治療が受けられる。
  •  

  • 保険適用の場合、割安で検査が受けられる

 

クラミジア検査病院のデメリット

 

  • 検査費用の保険適用、不適用の明確な提示がないのでいくら費用がかかるか不安。
  •  

  • 保険適用なので、匿名での治療が受けられない。(診療明細書が会社または、自宅に送られて来るので、家族に知られる可能性がある。)

 

 

 

③クラミジア通販検査キットの場合

クラミジア,検査キット,病院

クラミジア検査通販検査キットの値段

クラミジア検査キットは、2500円~3000円の価格帯が最安値の価格帯です。
性病の原因菌の検査項目を増やすごとに大体倍近くの値段に上がっていくのが通常ですが、
検査項目が増えていくたびに1項目辺りの単価は下がっていきます。

 

当サイトでご紹介する通販クラミジア検査キットは、
検査キット各社を比較した結果の最安値の2700円でクラミジアの検査が出来ます!!

 

 

クラミジア通販検査キットのメリット

 

  • 匿名で検査が受けられる
  •  

  • 安い値段で検査が出来る。
  •  

  • 検査を受けるため、結果通知を聞く為に通う必要がない。

 

クラミジア通販検査キットのデメリット

 

  • 薬を別に手配しなければならない。
  • 薬の飲み方などある程度自分で調べなければならない。

 

>>>クラミジア検査キットおすすめランキング